エコカー買い換えガイド:トップ > エコカー減税
エコカー=つまり環境対応車ならばエコカー減税が受けられます。えっ、エコカー減税って?
エコカーを安く買う秘密は愛車の手放し方にあり!
▼新車の値引き交渉よりも愛車の高値売却が効果的!▼

エコカー減税

エコカー減税とは正式には

「環境対応車普及促進税制」といいます。

減少した自動車需要を掘り起こすために、

自動車業界が政府に強力に働きかけて導入された

エコは取ってつけたような内容の税制度の事です。


ハイブリッド車、電気自動車、燃費の良い小型車などが

普及すれば二酸化炭素が減少し、地球温暖化に対する防御となる

というのがお題目ですが、

実際は減税することで自動車の販売促進につながり、

それが景気に対する刺激となるというような生臭いところが

政府側も積極的に応じさせたものであるともいえます。


これまでもかなり話題となった、

エコカーの購入補助金制度がありましたが、

それとは別に期間を設けて

(2009年4月~12年3月末=自動車取得税、~12年4月末=自動車重量税)、

環境対応車を購入する人に対する優遇税制を指します。

減税対象は、それぞれの低公害と低燃費の程度に応じて

減税レベルが異なり、非ハイブリッド車の場合、

低公害(05年排ガス基準より75%以上低減)で

低燃費(10年度燃費基準よりプラス25%以上を達成)なら75%減税、

低公害(05年排ガス基準より75%以上低減)で

低燃費(10年度燃費基準よりプラス15%以上を達成)なら

50%の減税対象です。


また、新車の購入でなく中古車の購入でも、

エコカーなら減税対象となり2年分の重量税(新車なら3年分)が

新車と同じ基準で50~100%減税されます。

それぞれの車種によって減税幅が異なるので、

実際の購入にあたってはちゃんと確認が必要です。

ところで、エコカーをできるだけお得に手に入れたいならば、「値引き交渉」よりも確実な方法があります。
それは、今の愛車を下取りとして出すのではなく、買取専門業者に売却することです。
買取専門業者は、それが専門ですから、下取りだと「せいぜい部品サービス」と言われた車に思わぬ高値がつくことも少なくありません。
ただ、そういった業者もたくさんあるので、賢いのは、その一括査定サービスを利用することです。
これならば、車種名や年式といった必要事項の入力も一回ですみ、それで最大10社からの査定価格を知ることができます。
結果がスピーディに分かるのも魅力。概算の最高額ならば入力して数秒後に知ることができます。
まずは、こちらからお試し下さい。▼

IT用語